kikuhime2017

kikuhime2017




 大分県佐伯市は、江戸時代より佐伯藩城下として栄えた町。
佐伯藩弁財天様参り「菊姫行列」は、船頭町・大日寺に伝わる「菊姫伝説」を元に、
大日寺門前 京町通りから佐伯城 櫓門へと辿る、春の夜の幻想的なお祭りです。

2009年、「菊姫伝説」を地域の町おこしにと、地元住民とボランティア団体が
実行委員会を結成。さいき春まつりにおいて披露したのが始まりです。
200年の時を隔て、満開の桜の下、竹灯の揺らめく明かりの中に再現された菊姫行列は、
多くの方を魅了しました。

菊姫行列実行委員会では、皆様の支援と協力を頂きながら、末長く活動していく所存です。
興味のある方は、お気軽にご連絡ください。どうぞよろしくお願い申し上げます。

                佐伯藩弁財天様参り「菊姫行列」実行委員会





2018年3月15日木曜日

8代目菊姫様の発表

菊姫行列の本番まで、半月となりました。
今年も菊姫募集に多数のご応募をいただき、
誠にありがとうございました。

2月中旬、佐伯市役所にて選考会を行い、
八代目・菊姫様を射止めたのは、
高校2年生で過去最年少となる、
芦刈 香奈(あしかり かな)さんです。

これから、リハーサルの日々を重ね、
31日の本番まで特訓が続きます。

初々しく可愛い姫を、どうぞご期待ください!