kikuhime2016

kikuhime2016

2017年4月5日水曜日

菊姫行列終了。ありがとうございます!

さいき春まつり・佐伯藩弁財天さま参り「菊姫行列」
4月1日(土)に 無事終了いたしました。
おかげさまで、多くの方々のご協力により、盛大なお祭りとなりましたこと、
心より感謝申し上げます。ありがとうございます。

夕方5時、船頭町界隈にたくさんの方にお集まりいただき、
菊姫さまお顔見せの後、大日寺本堂にて弁財天さまお礼参りが執り行われました。
大日寺の境内には灯篭が並べられ、夕闇の中をほのかに行列を照らしてました。

今年から行列のコースは、新町通り〜うまいもん通りを通り、
武家屋敷通りの薬医門を経由して、櫓門へ。
飲食を楽しんでいたお客さん、お店の方々が、
行列を見るために飛び出してくれて、大いに盛り上げていただきました。
バンブープロジェクト・竹灯篭の並んだ武家屋敷通りは、人人人!!!
幻想的な竹灯篭に迎えられ、感動の中を櫓門へと進みました。

大役を務めてくれた、菊姫さまこと松山美咲ちゃん。
行列の脇をかためてくれた、たくさんの方々。
スタッフのみなさん、おつかれさまでした!
祭りに関わっていただいたすべての方々、おつかれさまでした!
そして、応援いただいた皆さま、ありがとうございました!!

(記録写真アップしました)
プロカメラマンに撮影いただいた写真は、
今後アップしていきたいと思います。
どうぞお楽しみに^_^

やよい栂牟礼陣太鼓保存会による太鼓演奏

菊姫さま、お顔見せ

大日寺境内

ご祈願灯篭

法要を待つ一行

弁財天さまへ参拝


お城へと向かう一行

弁天花車(だし)に乗った菊姫さま


武家屋敷通りの竹灯篭

櫓門横、灯篭と和傘の室礼

櫓門開門の儀

お城へと向かう菊姫さま


0 件のコメント:

コメントを投稿







 大分県佐伯市は、江戸時代より佐伯藩城下として栄えた町。
佐伯藩弁財天様参り「菊姫行列」は、船頭町・大日寺に伝わる「菊姫伝説」を元に、大日寺門前 京町通りから佐伯城 櫓門へと
辿る、春の夜の幻想的なお祭りです。

2009年、「菊姫伝説」を地域の町おこしにと、地元住民とボランティア団体が実行委員会を結成。佐伯春まつりにおいて披露したのが始まり。200年の時を隔て、満開の桜の下、竹灯の明かりの中に再現された菊姫行列は多くの見物客を魅了しました。菊姫行列実行委員会では、皆様の支援と協力を頂きながら、続けて参りたいと思っています。どうぞよろしくお願い申し上げます。

        佐伯藩弁財天様参り「菊姫行列」実行委員会